2010.02.28

やっぱり、フィギュアスケートの結果には不満がある。

昨日の投稿では、民主党の事業仕分けに話がいってしまったので、もう一度、五輪の話題に。90年代前半、つまり荻原 健司選手の頃、ノルディック複合は、日本の得意技でした。2大会連続で団体金メダルだったのです。しかし、ルール改正がおこなわれて、日本の得意なジャンプの得点構成割合が減らされて、それ以来、日本はメダルを取っていません。90年代後半には、ジャンプで、日本は、メダルの常連でしたが、こちらも、スキー板の長さ制限でルール改正がおこなわれ、日本は低迷することとなりました。日本人は、決められたルールの中で頑張ります。しかし、外国人はルールを自分たちの有利な方へ改正することで頑張ります。これでは勝負にならない。スポーツの世界は、経済の世界で日本が苦しめられている事態の丸写しです。そして、今回は、フィギュアスケートで、同じことが。

続きを読む "やっぱり、フィギュアスケートの結果には不満がある。" »

2010.02.27

2番じゃダメなんですか

フィギュアスケート女子。浅田真央選手は銀メダル、残念でした。このあたりの解説についてはMizumizuのライフスタイル・ブログが、参考になります。私の素人目にみても、キム・ヨナ選手の金と浅田選手の銀は、とりあえず納得しても(点数の差は疑問だが)、カナダのロシェット選手が、安藤選手や長洲選手を超えて銅メダルというのは、納得しがたいと思います。それもロシェット選手が安藤選手に大差を付けているのは、技術点ではなく、主観性が入りやすい「演技表現」「振り付け」「音楽の解釈」。は?どのような素人がみても、安藤選手のほうが感動的だったと思うのですが。誰もがそう感じたのではないでしょうか。それはそれとして、以前、民主党政権の事業仕分けで、「2番じゃダメなんですか」というツッコミがあったことを思い出してしまいました。やっぱり、2番より1番がいい、に決まっています。そういうことで、古い話題になりますけど、改めて「事業仕分けってなんだったんだろう」と思ったことを書いてみます。

続きを読む "2番じゃダメなんですか" »

2010.02.20

高木美帆チャンと、国母クンのコト

バンクーバー五輪、前半が終りました。話題満載ですが、15歳中学生の500mスケート高木美帆選手は、最下位という結果、残念でした。が、応援する日本全国の人たちは、さわやかな気持ちを感じたと思います。

続きを読む "高木美帆チャンと、国母クンのコト" »

2009.11.07

たばこ税は、懲罰税か

今年も恒例のたばこ税の増税論議が始まりました。kizasiで注目してみると、多くのブログ上では、「なぜ、喫煙派は、これほどまで肩身の狭い思いをしなければならないのだろう」とか「なんでも欧米を真似れば良いというものではない」とか、喫煙派からの反対意見が圧倒的に多数派となっています。

続きを読む "たばこ税は、懲罰税か" »

2009.10.31

子ども手当の理念はどうか

マクロミルの調査によると、子ども手当の使いみちについて、65%の人が「貯金」と答えたとのことです。実際にお金を手にすると人間は気が大きくなるものですから、実際のところはわかりませんが、だとしても、好ましくない数字です。国債を発行して得たお金が、子ども手当をとおして金融機関の貯金となり、国債購入に充てられるという、単にぐるぐるまわって、金融機関を儲けさせているだけ、ということになりかねません。ということで、子ども手当について考えてみました。

続きを読む "子ども手当の理念はどうか" »

2009.09.26

八ッ場ダムの損得計算の疑問

八ッ場ダム中止問題については、私は、テレビや新聞で書かれている程度のこと(それも最近)しか、知りません。そんななか、あちこちで書かれているなかで「計算が変だな」と疑問に感じていることがあります。

続きを読む "八ッ場ダムの損得計算の疑問" »

2009.09.01

衆議院選挙と民主党

 玉石混合の民主党ですが、とにかく結果は出たのだから、良い意味で期待を裏切って、頑張ってもらいたい。ただ、国民新党と社民党との連立はいただけない。みんなの党にはなく、国民新党と社民党にあるものは、(民主党単独では過半数を持たない)参議院議員の数。自民党参議院の有志は、ぜひ、みんなの党に移っていただきたい。田村耕太郎議員、どうでしょうか。

2007.09.10

安倍首相に覚悟はあるか

 安倍首相が9日のシドニーでの会見で、いわゆるテロ特措法の給油活動の継続に向け「職を賭して取り組んでいく」「当然、私の職責にしがみつくことはしない」と述べたことに対して、多くの国内メディアは、継続不能の場合に、総辞職する可能性に言及したと報道しました。これが、盛り上がるのか、しぼむのか、まだわかりませんが、こんなことを考えました。

続きを読む "安倍首相に覚悟はあるか" »

2007.07.22

参議院選挙で笑う者は

 参議院選挙が近づいています。年金問題などの逆風で、自民党は惨敗が予想されています。私は、自民党支持でも民主党支持でもありません。どちらの政党にも、改革派と守旧派が混在しており、政党として支持する気になりません。ただ、

続きを読む "参議院選挙で笑う者は" »

2007.06.03

江戸の子供たち

 断片をいくつか集めて、私の「日本社会」のイメージを紹介するシリーズです。私は、「世界をリードする日本」企業に投資したいと考えているので、かなり遠いところで、投資論にもつながっています。

続きを読む "江戸の子供たち" »

より以前の記事一覧