« リサ・パートナーズ | トップページ | MonotaRO »

2008.08.17

リサ・パートナーズ

5回めの投稿です。1週間前に投稿した増資の件ですが、株価下落を受けて、増資は中止となりました。

 PBR1.0割れを起こしていたので、やむを得ない決断であったと思います。しかし、投資資金が底をつきかけているようですので、どうするのか気になります。


不動産共同投資については、共同投資家であるグローブ・インターナショナル・パートナーズ(旧ソロス・リアルエステート・インベスターズ)の協力を得て、個別に対応してまいります。

 わざわざ、明記したということは、大規模不動産限定のソロスファンドのウイングを小規模まで、広げるのかもしれません。大規模物件の相場は、実需もタイトで、海外大口投資家の投資需要も旺盛だとのことですので、美味しさという件では見劣りがするのではないかと。
 
 ところで、先日、某信用金庫の審査担当の方と話しをしました。
 雑談の中で、アーバンの件が出たので、これ幸いといろいろ聞いてみたのですが、
 やはり、規模はぐっと小さくなるけど、メガバンクによる同類の不動産融資貸し剥がしは多発しているそうで、メガバンクに袖にされた地元企業が、信用金庫クラスにまで泣きついてくるそうです。
 信用金庫では、性質的にもキャパ的にも、どうにもならないことも多いそうですが、かといって、他の地元企業への負の連鎖を考えると、1円の利益にならなくても走りまわらざるをえない、と語っておられました。かなり、ばたばたしているようです。
 リサには、こうした泣きつき案件が殺到していることが容易に想像できます。物件を格安で入手できる一方で、恩義を売ることができるのですから、《地域金融機関の駆け込み寺》という評価を不動のものとするためにも、美味しい話しではあります。
 
 
 

   □ これまでの投稿 □

1回目 2006.10.13
2回目 2007.2.16
3回目 2008.6.21
4回目 2008.08.09

« リサ・パートナーズ | トップページ | MonotaRO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3873/42190917

この記事へのトラックバック一覧です: リサ・パートナーズ:

« リサ・パートナーズ | トップページ | MonotaRO »