« ディー・エヌ・エー | トップページ | アイディーユー »

2008.02.18

サイボウズ

2回めの投稿です。更新が滞っていますが、その辺の事情も、また書くかもしれません、が、基本的に、《気がむいたとき》主義ですので、すみません。

さて、ボウズ応援投資家の日記さんが書かれていたので、知ったのですが、大前研一さんが、サイボウズについて書いています。

大前研一さんについては、10年位前の著書で、ノーツについて、IT革命を代表するような事例として、ベタ褒めしていた記憶があるので、非常に面白く読みました。ノーツは駄目だしされてしまいました。ですから、ボウズ応援投資家の日記さんとは、印象が異なり、私は、大前さんの、サイボウズへのエールのように感じました。(ボウズ応援投資家さんのコメントに異論があるというわけではないです。)

 私にとって、ノーツに比べると、サイボウズは、ずっと使いやすいですが、「グループウエアって、もっともっと可能性があるんじゃないの。こんなものなの」って、ずっと思っています。
 毎日、朝一番に最初に立ち上げるソフトであり、帰宅間際に最後に終了するソフトであり、「ここがこうであればもっと良いのに」と、常に考えているソフトです。それは、「便利な機能を追加して欲しい」というようなことではなくて、「抜本的に業務のあり方を変えて欲しい」というような。
 

 IBMもマイクロソフトも、業務を本当に理解している人が何人いるか、というのがわたしの正直な見方だ。だから、グループウエアの範疇にとどまっているのだ。しかし、そこから出ないかぎり、今後の成長は期待できないだろう。(略)
 つまり業務に密着したところから出発していない、という弱みがそこには見て取れる。サイボウズのチャンスはまさにここだ。(前掲の大前さんの記事より)

 
 □ これまでの投稿 □

1回目 2006.12.26 

« ディー・エヌ・エー | トップページ | アイディーユー »

コメント

ユキオさんご無沙汰しています。
あげ足をとったような記事になってしまいましたが「大前さんの、サイボウズへのエール」に全く異論はありません。期待が大きいからこそあのレポートが出たことはわかっているつもりです。
素晴らしい人材も必要だと思いますし、従来のグループウェアの範疇を超えるような製品も期待しています。

記事に取り上げていただきありがとうございます。
<気がむく>ときを心待ちにしています!

いつも参考にさせて頂いています。
先日のIDUの決算、ならびに今後の会社の戦略について
感想をまたお暇時にお願いします。

YUKIWOさん、毎日お忙しいのでしょうね。

IDUは厳しい結果となってしまいました。
ちょっと前はメビックスも。。。

さてさて、これからどうなることやら。。。

やはりネット不動産オークションは難しいのでしょうか?

またご意見聞かせてください。

以下、参考までに。

アイディーユー アイディーユー、不動産投資が極度の不振で大幅下方修正、同事業は事実上撤退へ
 アイディーユーは、今2008年8月期業績を大幅下方修正した。通期売上高は300億円(期初見通し1000億円)、営業利益が22億円(同75億円)、純損失が38億円(同30億円)と、増益計画から一転、赤字に転落する見込みだ。当初2000円としていた期末の配当についても、無配になるとしている。
 
 大幅下方修正の理由は、不動産投資事業の不振だ。米サブプライムローンの影響で、外資系金融機関が日本の不動産投資から手を引く動きが広がり、市場環境が急速に悪化した。同社は、この逆風をまともにくらい、計画通りの物件売却が進まなかった。同事業は中間期140億円の売り上げを見込んでいたが、実績は82億円と散々だった。すでに、同事業から事実上撤退する方針を固めており、中間期には棚卸評価損29億円を計上する。さらに、繰延税金資産のほぼ全額にあたる12億円を取り崩した。

 今後は、成長途上である不動産インターネットオークション事業に注力する方針だ。同社のオークションは昨年6月、社団法人全国宅地建物取引業協会連合会の公認不動産インターネットオークションに認定された。また、今年4月には社団法人東京都宅地建物取引業協会が推進する「東京不動産取引所」開設準備の推進会社として指名された。
 
 だが、オークション事業の足元も、決してよくない。当初は中間期で280億円の売り上げを見込んでいたが、実績はなんと44億円。これに伴い、通期の売り上げ予想も、当初の840億円から218億円へ大きく下方修正している。今期3000店とする加盟店目標が届かなければ、同事業も苦戦することは必至であろう。

 自分のブログでありながら久しぶりのアクセスです。
 IDUについては、他の不動産流動化銘柄の状況から、そちら系の事業の不振は「やっぱり」と思いますが、
 問題は、オークションが立ち上がらないことですね。
 オークションが成功するか、夢で終わりかはわかりませんが、「予想」に基づく投資は、散々、失敗してきましたので、
 私の投資に対する考えかたは、2007.10.15の記事で書いたとおりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3873/40171423

この記事へのトラックバック一覧です: サイボウズ:

« ディー・エヌ・エー | トップページ | アイディーユー »