« 相場雑感 | トップページ | 相場雑感 »

2007.11.02

打順組み替え

【ユキオ株球団】も、10月は連勝続きでした。ライブドア事件のあった6年1月以来でしょうか。長らく、外国人(アップル)頼みでしたが、下位打線のシンプレクス・テクノロジー 、イー・ギャランティからヒットが出始め、ついにクリーンアップのリサからも、大きな一発が。打線がつながり始めて連勝街道へ。ただ、フィンテックだけが蚊帳の外。

 そこで、フィンテックには、下位打線に下げるのではなく、スタメンを外れてもらうことにしました。
まあ、決算リスクは感じていたのですが、また失敗。失敗するときは、いつも同じパターンで、「なんかリスクがあるな、利確しとこうかな。でも、相対的に割安感があるし」と、常に、割安感に躊躇させられるのです。特に、じりじりと下がってきたときには、割安感がどんどん増してくるので、売りにくくなってしまうのです。しかし、「割安感」は犠牲にして「定性的な事業リスク」で判断すべき。これは、また、割安絶対派の方から怒りのコメントがつくかもしれませんが、書いとくべきと思います。

 さて、リサにはがんばってもらうとして、新たに、クリーンアップには、年棒は高いですが、ゴリラ級(グーグル、アマゾン任天堂)を招聘してくるべきかなと思っています。

 また、好調の、シンプレクス・テクノロジー 、イー・ギャランティ、そして、メビックスは、打順を上げて、ネット系もスカウトする予定です。

 アイディーユーは、ホームラン狙いで、三振しても影響が少ないところで打ってもらうとして、
 タビオも、調子は悪くないので引き続き。
 新たに、下位ですが、メディカルシステムネットワークをスタメン起用することにしました。

 その代償として、住友金属鉱山は放出します。活躍しそうですが。
 アセット・マネジャーズもスタメンには残しますが、トレード要員です。

 フィンテックは、ベンチに残し、調子が戻ればスタメンに復帰することもあるでしょう。魔球サブプライム・ボールが打てないだけで、金利上昇ボールに強く、将来性のある好打者なのです。将来の【ユキオ株球団】には、金利上昇ボールをかっ飛ばす打者が必要なのです。
 そのほか、ベンチには、ライフステージなどのほか、新たにネット系新人を多数、入れて、スタメン起用に備えます。ネット系は、かつての期待バブル先行から、収益ステージに上がってきたと思っています。
 サイボウズは、二軍で汗をかいていますが、将来は、いきなり一軍スタメンのクリーンアップ起用もありうるかなと思っています。ただ、今は、早すぎるかなと。そのまま二軍に埋もれてしまうことのないようにじっくり育ってください。
 テイクアンドギブニーズも、怪我の治療さえ順調であれば、チャンスがあります。

 一方、アプリックスは、iPhoneにコンバートしたアップルとのポジション争いに負けてチームを去りました。マガシークという新人にも期待しましたが、アマゾンが、アパレルに進出することを知り、スカウトを断念。おそらく、レギュラーにはなれないでしょう。

 まあ、そんなところで、【国際優良株チーム】には水をあけられ、最近まで肩を並べていた【新興ネット・チーム】の怒濤の快進撃にもついていけていませんが、【割安成長株チーム】には、今の勢いが続いて勝てると考えています。もちろん、他株団から調子のいい選手は引き抜いてくるつもりです。
 他球団で気になるのは、コマツとか、日本マイクロニクスとか、【割安成長株チーム】の中では、やまねメディカルです。

 
 阪神タイガースの応援ブログでは、巨人の悪口が満載ですが、それはアンチ巨人ブログだから当然です。そんなところに、巨人ファンが乱入乱暴したり、「巨人の悪口を書いたから、アンタが悪いのだ」などと言われても困ります。言葉には気をつけるようにしますけどね。もちろん、他ファンと「どちらの球団が強いのか」みたいな議論を楽しくやるのは大歓迎です。
 基本的に、ここは、アンチ割安成長株ブログなんです。でも、ほとんどの他株団ファンとは、仲良くしていきたいと思っています。

« 相場雑感 | トップページ | 相場雑感 »

コメント

フィンを下方修正当日に多く保有と書いていたのに、翌日には中くらい保有に変えていましたね。あの僅かな比例配分で処分できてよかったですね。

魔球サブプライムボールも楽々と打ち返しそうな、国際優良株チームから選手を引っ張ってくることはないんですか?

任天堂に関してなんですが、僕は一時期 wiiが楽しくて楽しくてしょうがない (wii sport)楽しめて汗がかけるのでいい運動になると思いましたが、もう完全に飽きてしまいました。一ヶ月以上遊んでいません。

wiiの仕組み事態はいくらでもハードオプションとしてプレステもxboxもマネできるはずですし、業績は今がピークと思います。

ご意見聞かせてください。

wiiの特徴を生かしたソフト作りは難しいですね。それに,現代は据え置きは流行らないし,開発にかかる金が膨大なので利益率が低いことから,旨みはあまりないでしょう。

昔は携帯端末がショボかったけど,今は大半の人が満足するレベルまで発達しています。普通の人は手軽な方がいいし,品質も満足できるレベルまで達しているので,やはり,据え置き型はかなりのゲーム好き以上の層しか売れないと思います。

DSはソフト開発に要するコストが安いし,まだまだ売れる余地はあるでしょう。いつぞや,東海道新幹線の東京-新大阪間でDS貸し出しとかやってましたが,東海道新幹線内でWi-Fiで乗車中の暇つぶしのソフト供給とかやったら,面白いかもしれないですね。

僕が思うに
任天堂のWiiが売れてとかソフトが売れてとかだけじゃない
と思います。

ハードが売れまくった後にゲームソフトを売って儲けるだけじゃなく、売れまくったWiiを使った新たなビジネスモデルに期待してるのではないですか?

みなさんコメントありがとうございます。

(1)DSですが、これからは携帯の機能が上がりDSを買わなくても携帯で十分価値のあるゲームが出来るような気がしています。携帯は誰でも持ってますし。

(2)
>Wiiを使った新たなビジネスモデル
確かにこれはありますね。
昔はサイボウズも同様な理由でPER100近くまで変われました、結局グループウェア売りのままですね。その後の株価は悲惨なことになっています。
「まだ見えない新たなビジネスモデル」期待で買うのは怖いと思います。


 読者さん、私をウオッチャーしていただく必要はないです。ご自分にあったブログに引っ越させれては如何ですか?誰か、割安成長株至上ブログを紹介してあげてもらえませんか?
 目次欄は、管理人の私ですら、月に一度ぐらいしかチェックしないことがあるのに、毎日、見ておられるのですか?
 フィンテックは株価自然下落、及び、他の銘柄の上昇で、比率が下落したことは確かです。

 

 投稿者欄にお名前がない方。お名前を名乗っていただけないでしょうか?わかりにくいので。

>魔球サブプライムボールも楽々と打ち返しそうな、
>国際優良株チームから選手を引っ張ってくることはないん
>ですか?

 ありえますよ。紹介してください。【ユキオ株球団】は、オールスターチームを目指していますから。

 任天堂については、もっと、いろいろ意見を聞かせてください。

>「まだ見えない新たなビジネスモデル」期待で買うのは
>怖いと思います。

 Yesであり、Noであり、悩んでいます。

 iPhoneは、アップルにとって携帯という全くの新事業進出でしたが、成功の確度が高く、実際そうなりました。新事業とはいえ、iPod という盤石な基盤の延長でしたから。
 マイクロソフトは、新規進出のInternetExploreで、圧倒的シェアのNetscapeを簡単に打ち負かしました。ウインドウズという基盤の延長だったからです。
 XBOXでは苦戦していますが、既に築いている基盤の強みが生かせない完全な新規事業です。


 任天堂がしようとしているのは、完全な新規事業ではなく、オプションを次々に付け加えるタイプ(いわゆる価値の連鎖)の新事業です。そのオプションの広がりの可能性の話しですよね。

 サイボウズは、基盤自体がシェア争いの最中で、盤石ではないし、オプションとの距離も大きすぎます。
 

私は「読者」さんでは無いですが、彼はフィンの下方修正が出たので、
目次を見て保有状況を確認し、ふと変化に気付いたんだと思いますよ。

客観的に見て、下方修正が出たフィンを「多く保有」してたのが恥ずかしいので、
修正当日にコッソリ「中くらい保有」に変えたと判断されても仕方ない状況だと思います。

当ブログは良い事も沢山書かれています。変な見栄を張らなくても良いと思いますよ。

痛い所をズバリ指摘されたから「もう来るな」というのは厳しいですね。

ファンですが一言さん、こんにちわ。

>フィンを「多く保有」してたのが恥ずかしいので、

 本文に、フィンは、これまで打線のクリーンアップだったと堂々と表現していると思うのですが。また、リスクを回避できなかった私の中にある原因についても、本文に書いています。
 そんなこと、恥ずかしくも何ともないです。銘柄の紹介をして、大外れのものもありますからね。インテリジェントウエイブなんか、ものすごく恥ずかしいですよ。恥ずかしいと思うぐらいなら、銘柄の紹介などしないです。アプリックスもね。恥ずかしくて消すぐらいなら、過去のそういった投稿を消しますよ。ただ、読み直すと、私の成長の記録ですから、それなりに楽しく読めますが。成長記録が残るので、ブログを書いてて良かったなと思うこともあります。

 私は、目次欄の表示などアバウトで、そもそも厳密に計算などしてなかったです。どうでもいい指摘なのです。目次欄など、思いついたときに更新するだけです。あまりにもつまらないので、そういう表記はやめました。

>痛い所をズバリ指摘されたから「もう来るな」というのは
>厳しいですね。

 痛い所はズバズバ指摘して欲しいです。
 ブログの論議で勝ち負けするよりも、間違っているところは指摘してもらって、投資成績を上げるほうが、はるかに私にとって重要です。
 お聞きしたいですけど、目次欄の表記を指摘することに、どういう意味があるのでしょう。あなたなら、指摘したいですか?普通は、つまらなすぎて、そんなことコメントに書かないです。読者さんの心理状態を思うと......

 そういうどうでもいい、つまらないことよりも、
 銘柄の善し悪しの論議とか、
 投資法の論議とか、
 そっちをしましょう!
 せっかく、市場も盛り上がってきましたしね。

 ファンですが一言さん、せっかくですから、上記銘柄とか意見はないですか?

 読者さんとは、二人だけの問題です(というか、読者さんの心の整理だけの問題です)。他の方は気にしないで結構ですよ。読者さんから最初にコメントを頂いたのは半年以上前(違う名前で)、その後、あまりにつまらない(読者さん自身が恥をかく)コメントは削除させていただいたものもあります。
 読者さんは、私とコミュニケーションすることには興味がないのです。いつも書き逃げで、こちらからの返答には、答えてくれません。私のほうからコミュニケーションを閉ざすつもりはありませんが、今の状態は、読者さんにとって、不幸だと思います。

何かということで、どの銘柄を書かせていただこうか迷いつつ、時間が過ぎてしまっております。

ちょっと、再び変化球ばかりかもしれませんが、アライドテレシスホールディングス(株) 【東証2部:6835】につきまして、書いてみようかどうしようか思っております。

ルーターとかスイッチングの会社ですが、現在3期連続で赤字でしょうか。

なかなか厳しい状況ですが、黒字に転換する見込みかと分析しております。

跳ねるかなあ、と思いつつ、まだ保有しているわけでもないので、責任持って書きづらくどうしようかなと思っております。

 《いつも拝見させていただいております》さん、こんにちわ。
 個人ブログにすぎないこの場で、私は、他人に銘柄を買う推奨をしているつもりはありません。文章にすることで、自分が買う決断をしたり、保有継続や、売りの決断をしたりしています。他の人が見て、それを参考にしていただければ、嬉しく思います。しかし、人それぞれ、状況は違います。4番バッターは揃っているから、2番が欲しいという人もいるでしょう。将来を見据えて、目先の勝利もあるが、若手選手を登用したい、活躍してくれればラッキー、みたいなこともあるでしょう。活躍する保証がないから、若手選手は紹介できないということはないと思います。自己責任ですから。

 時間があるときに、よろしくお願いします。

ゆきをんさん こんにちは。
ブログを見ている人と、書いている人の間では結構な温度差があるのでは?と感じます。

書いているほうとしては、会社の業績やビジネスについて意見をばしばし上げて欲しいと思ったりしてると思うのですが、ブログを見ている方の中には、

他人の資産の増減にしか興味がなく、○○銘柄をいくつもってるのか、材料がでて売ったのか?買ったのか?だけが興味の対象だったりするのではと思います。

会社の中身を研究するだけなら、あ~んまり、資産や売買など
公開する必要はないと思いますが、(証券会社で履歴とればすむ)

しかし、読み手を引き付けるにはある程度資産や売買を公開せざるおえなくて、みんなに見て欲しいな~と思うブロガーさんは本意ではないにせよ・・売買や資産を公開してる人が多数いるように思えます。

だからつっこみ所も、売った買ったとか推奨してたのに、下がったとかポジションに関するものだけで、会社の業績などについてのつっこみはあまりもらえないのかと。

ちなみに私は、昨今は、株関連のオフ会みたいのに、多数でるようになりましたが。長期投資を名乗る人の間でも、ほとんどが、有名投資家さんが○○を買ったらしいよ~とか、いくらもうけたらしいとか・・”他人の話し”ばかりしてます。。

投資先が違うと、同じ投資家同士でも話しが合わないので、
結局、他人の噂話しとか、こないだ○○買ったよ~へ~。
みたいな話しで終わってしまい。。

株関連のオフ会って・・意外~につまらなかったりします。。

というような背景もあって、要は他人の資産の増減だけを見るのが楽しみ。という読み手の方はかなり多いのかと。

おっしゃられるとおりですね。

上記銘柄は、現在世界的な流れも見つつ、10年後を見据えた分野に先行投資している企業と感じております。

お言葉をお借りすれば、活躍すればラッキーと思いつつも、その確率は、野手からピッチャーにコンバートするというよりは、既存事業の延長線上として、セカンドとショートを一緒にできるようになるようなイメージで感じております。

ゆきをん様の段階を経て深く分析なされるご姿勢に深く学ばせていただくことばかりでございまして、小生がつたない分析結果をこのようなすばらしい場で書かせていただくのはやはりかなり躊躇してしまいます。

小生もいつかそのようになりたいと思いつつ、頭の思考や分析結果を文章にまとめるのはいざ自分でもやってみようと思うととても難しいということを理解いたし、このブログでの整理のすばらしさを再認識いたす次第でございます。

本当に勉強させていただいております。

いずれにいたしましても、小生は企業をご覧になられるその分析力等に非常に感銘を受けておりまして、自分の気になる銘柄につきましても同じように分析するとどうなるのだろうかと、多くを勉強させていただいております。

思えば、偶然、小生が保有していた銘柄を深く分析なされていらっしゃったのをきっかけに、検索からたどりつかせていただいた次第でございましたが、本当に素晴らしいブログだと思っており、こうしてコメントを書かせていただくのも、本当ははばかられる限りでございます。

 らうさん、こんにちわ。
 そのとおりであると感じています。
 ヤフー掲示板とか読んでいると、突然に私のブログの悪口が書かれていたりして、アクセス数が単に増えるのも、うっとおしい面もあります。読み手の皆さんのご期待に応えるつもりはまったくないです。

 でも、ブログで文章にするという作業は有意義です。財務諸表とかIR資料とか見て、漠然とわかったつもりでいるのと、文章にするのとでは、かなり違います。自分のためにしているだけです。(でも、コメントを貰うとたいてい嬉しいですけどね。まったく、コメントがないとがっかりしたりします)
 身勝手な考えだと思いますが、私に役に立つコメントが欲しいのです(赤ペン先生みたいな)。そのへんのズレですね。私と同じ目的意識(←語彙不足)の人だけ訪問していただければいいです。でも、そういう人は、大歓迎します。

 資産についても、大まかに増えたり減ったりしている印象はありますが、売買の際に証券会社の口座にアクセスして、久しぶりに「こんなになっていたのか!」とか、思ったりするぐらいです。長期投資家を名乗っているものの美意識として、毎日毎日の資産額増減など、記録したりしますか。でも、これからは、こまめに更新しないと、何をコメントされるかわからないとか、考えだすと、どんどん、ブログ書きがうっとおしくなってきます。
 他人の資産や噂話には、まったく興味がないです。ただ、資産を築いた人には、学べることが多いと思っています。
 ですから、F株で資産を築いたO氏のブログが、嫌がらせコメント多発とかで閉鎖されてしまったのがすごく残念です。この状況で、どうされているのかが、貴重な情報だからです。単に自分の鬱憤をはらすためだけにO氏のブログのコメント欄を利用した人たちには腹が立ちます。

クリーンナップ候補のグーグルもおもしろくなってきました。

モバイル関連でのゴリラ候補レースでトップに躍り出た感じですね。

AMFではコケましたが、
アプリックスもまだまだわかりませんよ!
なにやらグーグルのプロジェクトAndroidに関わってるそうでAMFの研究もまんざら捨てたもんでもなかったんですね。


なんて言ってますが、この業界の事はチンプンカンプンです。


ここは教科書的に勉強できる数少ないブログだと思ってます。
僕のような低レベルのコメントしかできないお邪魔虫が言うのもなんですが、
1人2人のお邪魔虫に気を病む必要はないと思います。
このブログのゴリラは ゆきをんさん なんですから。

アプリックスはいまの価格なら悪くないと思います。
AMF使える可能性がでてきましたし(暴騰してるのはそこらへんの期待でしょうね)
JAVAは海外のローエンド中心のため受注できてませんが、数は多いですし、将来的にはハイエンドは伸びそうですから

いつも拝見させていただいております さん、
イザリオコゼさん
RMさん、
お気づかいありがとうございます。

グーグルは、今や世界の中心の銘柄みたいになっているので、何をしても成功しそうな感じ、と市場は見ている感じ、ですね。毎日、自分が愛用しているわけだし、難しく考えず、乗っかってみようかと思います。

アプリックスは、確かに暴騰していますが、
それでも、相当に時価総額が低いですね。宝くじ的に持っていてもいいかもしれません。


大変申し訳ございません、趣味が高じて、投資情報のメルマガ(登録無料です。)をはじめてみたのですが、商用広告になってしまいますでしょうか?ご迷惑でしたら、深くお詫び申し上げます、大変お手数ではございますが、削除願います。

6日よりスタートしました。いいものが出来たと思っており、かなり気合入っております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★
「1分で読破!業績修正速報」
http://www.mag2.com/m/0000250904.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★

各上場企業から随時発表される『業績予想の修正』について当日発表されたデータを整理し、お届けいたしております。

毎回原則当日の夜のうちに配信いたしますので、次の日の戦略に活かしていただけるものと思われます。

毎回注目銘柄への分析コメントや過去の傾向等も付けさせていただいております。

内容につきましては、上記のバックナンバーのところでご確認いただけます。

無料ですので、よろしければ、内容ご確認の上、ご登録してみていただけましたら、有難い次第でございます。どんどんいいものにしていきたいと思っております。

多くの方にお読みになっていただければ嬉しい限りでございます。何卒一度お試しいただけましたら、有難い次第でございます。

将来的には、ゆきをん様のように決算書やビジネスモデル分析をご紹介できるようになりたいと思っております。

 広告は基本的に削除していますが、今回のみは、残しておきます。がんばってください。
 ただ、メルマガという発表の場ができたので、私のブログでの銘柄分析の話しは、なかったこととしますね。(もともと、《いつも拝見させていただいております》さんが、ご自分のブログを作り、そちらで書いたほうがいいのではないかな、と思っていましたが、ブログをゼロから作るのも手間なのかな、と思ったので、その話しとなりました)
 ちなみに、私は、メルマガというツールは、ブログの登場により、消えていくのかな、と思っていますが、どうなんでしょう。テレビが登場してもラジオが残ったみたいに、棲み分けていくのでしょうか。メールというのは、個対個のツールだと思うので、メルマガって、なにか、そぐわない感じがするんですよね。

横レスになりますが
私もメルマガ否定派です。
RSSもありますし、メールボックスに情報が貯まっていくると削除する手間も大変ですから
ただ、有料版などはメルマガの方がやりやすいかもしれませんね。

 RMさん、こんにちわ。
 そう、メルマガって、一方通行で、読み手の反応がわかりにくく、プチ・マスメディアだと思います。読まなくって、放ったらかしでも、わかりませんし。ブログなら、記事毎のアクセス傾向とかに、ダイレクトに反映しますけど。(←逆に、一方通行がメリットとかそういうメリットもあります)
 私個人に関しては、メルアド登録のハードルは高いです(すみません)。逆にいえば、発行側からは、そのハードルを乗り越えたひとのメルアドのリストは、貴重な価値となります。

 上記は、メルマガ一般論の話しでした(誤解があったらすみません)。

 それと、「1分で読破!業績修正速報」読ませていただきましたが、労力がかかっていて感心しました。

 ただ、私に関しては、注目していない銘柄が業績修正したからといって、どうこうすることはないですし、毎日、それをチェックするような投資法ではないです。
 本稿に書いた銘柄ラインアップのまま、10年以上、売買しないことが、私にとっての一番の成功です。まあ、実際には、脱落も追加も出るでしょうけど。バフェットは、一生のうち、株売買は20回以内とすること、と言っています。私の場合は、既に回数オーバーですけど、もっと長期保有に軸足を移していこうかなと考えています。

 それはそれ、いろんな投資法があって、どれが良いとは言えないと思いますので、がんばって継続してください。

ゆきをんさんへ

ゆきをんは分析の難しい銘柄を好むのですね。バフェットの例が上の書き込みで出てきましたが、その点はバフェットと正反対ですね。

僕は今は過剰投資の世の中で、投資会社系への投資は相当危険だと考えています。

ゆきをん 様

投資手法よく理解いたしております。
どちらかといえば、短期売買向きのように見えますが、小生自身は、短期投資目的のためというより、新しい銘柄探しのきっかけの一つになればという思いも抱きつつ、勉強も兼ねて頑張っております。いずれゆきをん様のように深い分析ができるようになり、長期投資向きの銘柄をご紹介できるようなメルマガにしていくことができれば、と思っております。頑張ります。

 匿名01さん、こんにちわ。
 私自身、ブログ開設以来、意見が変化しているので(成長だったらいいですが)、過去の意見と整合性を問われると答えに困りますが、
 基本的に、保有銘柄は、分析する前から生活の中で魅力を感じるような銘柄、購入理由が単純なほうがいいと思っています(上記銘柄は、単純なものが多いと思うのですが)。投資会社系(アセットのことですか?)は、儲かりそうと思って買いましたが、ポリシーからずれていました(どこかで外します)。ただ、創業より廃業のほうが多い今の日本社会で、必要とされていないわけではないと思います。
リサの地銀のアウトソーシングとか、フィンテックの証券化とか、イー・ギャランティの保証とか、私は仕事上、関わりがある分野(その企業と関わりはないが)なので、例えば、製造業とかなんかより、とっつきやすいのです。
 とはいえ、本文のとおり、もう少し、ゴリラ株に比重を移そうと思っています。

ゆきおさん、こんにちは。

毎日厳しい相場が続きますね。。。

さてさて、ビューティ花壇(3041)という会社をご存じですか?

お葬式の生花祭壇や生花卸売を行ってる会社なのですが、今後の成長性(市場の広がり)と時価総額の低さといった点で、長期で保有してみたいと思っています。

出来高が少ないため株価は乱高下する可能性がありますが、安定的に成長してくれることを期待しつつ。

ゆきおさんもひと株いかがですか?(笑)

 貯金魚さん、こんにちわ。
 ビューティ花壇は、始めて知りましたが、企業名は、趣味が今イチと思います(笑)。
 ぱっと見ただけでは、
 《商品》は、生もので劣化が激しくロスが多い、
 《競合他社》は、地域密着の中小業者で、無駄が多そう、
 なので、スケールメリットを生かして効率化で勝負すれば、値段で勝負しながら、高い利益率が出そう、なビジネスモデルなのですね。B/Sにソフトウエア?と思いましたが、「インターネット活用の売買連動生産情報管理システム」このへんで差別化できれば、従業員にそれほどのスキルは要らないでしょうし、わりと成長もイメージできます。
 ただ、同じ停滞業界の革新企業でも、例えばラウンドワンのような消費者相手の業種なら可能でしょうが、中小を踏みつぶして成長していくことが、しがらみのありそうな、この業界でもうまくいくのかとか、そういう疑問を潰していくことなんでしょうけど。
 財務的には、昨年を除いて、過去数年、投資CF(支社とか営業所の固定資産ぐらい)>営業CFで、教科書的にはよくないとされるかもしれませんが、私は業界環境がわからないので判断つきかねます。攻撃的な面を評価すべきなのかもしれませんし。
 それ以上は、今は、追加買い余力がないこともあり、このへんで。
 注目してみます。

貯金魚さんにつられて私も銘柄を紹介したいと思います。

一つはセルシス(3829)
マンガの製作するための編集ソフトや、なにかと話題の電子書籍を閲覧するためのソフトを作っています。
マンガ製作ソフトの成長率はほどなしですが、注目すべきは電子書籍事業

電子書籍閲覧ソフトではシェア90%らしいです。
収益は、このソフトを導入しているサイトで利用者が電子書籍を購入すると価格の5%ほどが手数料としてもらえるとのことです。
電子書籍自体の伸び率はすさまじいものがあるので、うまくいけばゴリラ企業になれるかもしれません。

しかし、電子書籍自体は見ればわかると思いますがアダルトコンテンツが主体で、確立された産業でなく
そもそもサイトがソフトを導入するビジネスモデルが続くかもわからないという要素はあると思います。
あと、なぜ市場がセントレックスなのかが気になります。

もう一つは、夢の街創造委員会(2484)

名前のセンスが微妙ですがw
宅配サイトでトップの会社です。
しかし、下方修正があるなど順調とは言いがたいですが、おもしろい企業だとおもってます。(YAHOOの持分法適応の会社のはずです)

収益体制はサイト経由で売り上げの5~10%ほどをいただくモデルのようです。
ですから、サイトに訪れる必要があるのですが、消費者の行動パターンからはずれるのでしょうね。
自分の行動を思い返せば、チラシや直接企業のサイトで注文していましたし
インターネット経由の注文は一店舗一日一件程度らしいです。(ちょっとデータ古いので今はもっと多いかもしれませんが)
ですが、逆に考えればインターネット注文が受け入れられれば爆発的な成長が期待できるというわけで買いました。
正直、ビジネスモデル自体を見直さなければいけないかなと思いますが・・

双方打診買いレベルで結果的に結構含み益出てますが
あっそうってレベルです。
興味持ったら是非調べてみてはいかがでしょう?

 RMさん、こんにちわ。
 セルシスは、始めて聞きましたが、ビューティ花壇とは違って、市場規模が読めないので、というか、大きくも小さくも可能性があるので、今は判断できないかんじです。
 財務的にはソフト企業特有のもの、売上原価の固定経費部分が多くなるので、利益変動が激しいというか、善くも悪くも、気になります。B/Sで言えば、「ソフトウエア資産」、投資CFでは「無形固定資産の取得による支出」(同じものですけど)、上の銘柄同様、投資は営業CFの範囲内でしてもらいたいなあ、というところです(まあ、十分、許容範囲と思いますし、今が勝負時なのでそうはいってられないのでしょう)。以上、ぱっと見だけの印象で、
 私は「紙」ベースが好きなので、電子書籍に興味はないのですが、世間の趨勢を注目していきます。利用方法次第では、もしかして、もありえますし、詳しく調べてみる(というか様子を見ていく)価値はありそうです。正直、私好みの銘柄なんですが、ありがとうございました。
 
 夢の街創造委員会については、「出前」を「ネット」で、という感覚が、私にはわかりません。日常的なものなら、普通は、いくつか候補は限られていて、電話に短縮登録されていて、そちらのほうが早いのではないでしょうか。非日常的なもの(会議の昼食とか?)は、もっと、ちゃんと調べそうですし。
 しかし、私の感覚が一般からずれているかもしれません。私は、カカクコムも、「こんなの流行るわけない」と見逃したこともありますし。

ゆきおさん、こんばんは。

返信ありがとうございます。

ビューティ花壇、企業名は微妙ですが・・・記憶には残りやすいですけどね(笑)

さて、ビューティ花壇についてまとめられているレポートがありましたので、参考程度に紹介させてもらいます。

http://www.bridge-salon.jp/report_bridge/archives/2007/09/070918_3041.html

レポートでは主力の生花祭壇についてネガティブに捉えられてますが、この成否で企業価値判断がわかれるとことです。


ゴリラ企業を探すのは難しいですね。

個人的にはIDU、イーギャラン、メビックスに加えて、ビューティ花壇、ソネットM3、ゼクス、リスクモンスターあたりにがんばって欲しいのですが、ゴリラになるかどうかは・・・

私なんかがゴリラになると分かっていれば、既に株価はぶっ飛んでいるんでしょうけどね(笑)

ゆきおさんオススメのシンプレクスはゴリラとしての投資ですか?

 貯金魚さん、こんにちわ。
 シンプレクスは、ゴリラが登場し得ない業界に属していると考えています。でも、良い企業なので。
 ソネットM3、ゼクス、リスクモンスター。ゼクスは知りませんでしたが、あとの2つは気になっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3873/16953772

この記事へのトラックバック一覧です: 打順組み替え:

« 相場雑感 | トップページ | 相場雑感 »