« タビオ | トップページ | 相場雑感 »

2007.07.11

ナルミヤ・インターナショナル

3回めの投稿です。SBIキャピタル(SBIホールディングス60%、ゴールドマンサックス証券の子会社40%)が、ナルミヤ株の公開買い付けの開始を発表しました。

 ナルミヤは、即、公開買い付けに対して賛同を表明
 

 当社の大株主である成宮雄三は、代表取締役社長として強力なリーダーシップを持ち、経営に従事してきましたが、70歳を迎え、近い将来に保有株式の売却を含めた、次世代の経営者の問題を解決する必要がありました。また、強いリーダーシップを持つが故に集中していた経営の意思決定を、外部のスペシャリスト集団の協力を得ることでスムースに分散させ、既に平成19年2月より推進しております事業部制のメリットをより確実に引き出す事が出来るものと考えております。事業部制のメリットとは、ブランドの持つイメージをより鮮明にし、ブランド毎の特色を活かした戦略を実行し易くすることだと考えております。
 その他、同氏が保有する当社株式について市場売却が行われた場合、当社の株価に悪影響を与える可能性が高い他、当社の敵対的買収リスク等を増加させるため、当社の経営の安定性に重大な悪影響を与える可能性がありました。

 
 2回めの投稿で書いた相続に絡む不安も、目処が立ちました。
 
 なお、経営改善については、リヴァンプも資本参加の上、共同しておこなうとのこと。
 
 注目継続。株主資本93億円に対して、時価総額77億円(買付け価格70000円換算)。PBR1割れです。
 しかし、月次が、対前年比100%を超えないと、買えないです。
 
  □ これまでの投稿 □

1回目  2006.10.20
2回目  2007.04.07

« タビオ | トップページ | 相場雑感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3873/15723535

この記事へのトラックバック一覧です: ナルミヤ・インターナショナル :

« タビオ | トップページ | 相場雑感 »