« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

損益と営業循環

 企業分析についてですが、例えば、ROAを例にとりますと、「ROAが高い。良い企業だ」では、分析とは呼べません。それは、単なる確認です。ROAが高いというだけでは、なぜ、良い企業なのかわかりません。「なぜ、ROAが高いのか、原因は?」を探るのが分析です。

続きを読む "損益と営業循環" »

2006.10.26

花王

 個人投資家にとって、「花王」の印象は、優れた商品は作っているけど、成熟業界の大企業で、興味が持てない、という意見が、多いのではないでしょうか。私もそうでしたが、

続きを読む "花王" »

2006.10.20

ナルミヤ・インターナショナル

 国民的アイドルであったSPEEDやモーニング娘。に愛され、時代の先端企業として絶頂にあったナルミヤが、絶不調です。このまま、沈むのか、それとも回復はあるんでしょうか。

続きを読む "ナルミヤ・インターナショナル" »

2006.10.15

売切り型ビジネス、累積型ビジネス

 不人気連載第三弾です。つい先日、拙稿で【前年度比利益が、20分の1になっても、驚きません。】と書いたばかりのブイテクノロジーが、その3日後に、経常利益75%減の大幅下方修正を発表しました。

続きを読む "売切り型ビジネス、累積型ビジネス" »

2006.10.13

リサ・パートナーズ

 H.18.3.17付で、リサから2つのIR発表がありました。ひとつは、「沖縄県における官民一体中小企業再生ファンドの組成について」というリサの得意分野のもの。中小企業基盤整備機構関連としては、愛媛、埼玉に次ぎ3件目です。しかし、もう一つは、不思議なIRでした。

続きを読む "リサ・パートナーズ" »

2006.10.08

貸倒引当ターンアラウンド

 東京三菱UFJ銀行は、18年4月期決算で、税引き前利益で、前年度比2.3倍という大きな増益を発表しました。その中で、目を引いた項目があります。

続きを読む "貸倒引当ターンアラウンド" »

2006.10.03

さわかみファンド

 景気サイクルに従って、株価が変動するハイテク景気敏感株について考えてみたいのですが、これが難しい。

続きを読む "さわかみファンド" »

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »